So-net無料ブログ作成
キャンピングトレーラー ブログトップ
前の10件 | -

キャンピングトレーラーのガスレンジを修理しました [キャンピングトレーラー]

 たまにしか使わないせいでしょうか、トレーラーのガスレンジに火をつけてみましたが、片一方は弱弱しく、1つは全く火が付きません。トレーラーの販売店に問い合わせてみましたが、答えは「分解して掃除するしかないでしょう」でした。分解?そう簡単にできそうにありません。しばらく悩みましたが、まず四隅のネジを外してみました。レンジは少し浮き上がりますが、大きなガス管がつながっていて起こせません。どうも流しの下のバルブにつながってるようです。ここで外せばどうにかなりそうです。
ガス栓.jpg
 しっかりしまったナットを大きめのモンキースパナで外しました。でも、空間が狭すぎて、パイプを引っ張り出せません。流しを外すとかなり楽になりそうです。流しのネジを外して、無理やり持ち上げて、ひねりを加えてガスレンジを外すことに成功しました。レンジの裏は意外とすっきりしていて、細いパイプが火口につながっています。多分この辺りを掃除するとガスが流れるのではと、外してみました。結局火口の継ぎ目とノズルに何か錆のようなものが詰まっていたようです。空気の流れをチェックして、元に戻しガス管をつなぎました。結果、勢いよく火が付きました。
ガスコンロ.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ギャレーにサイドテーブルを付けました [キャンピングトレーラー]

トレーラーのギャレーは、手狭で、ちょっと物を置くスペースがほしかったのです。小さなちゃぶ台を買ってきて取り付けてみました。金具はモノタロウで仕入れました。ほぼ完成ですが、走ると、バタバタしそうです。なにかとめがねがいります。
nice!(0)  コメント(0) 

スペアタイヤ左に移動しました。 [キャンピングトレーラー]

ボルト6は、ドイツ製なのでドアも右に付いています。高速でバーストした時、スペアタイヤを右に引っ張り出した時は、少し冷えました。ネットで左に移動した記事を見て、トライしました。良く見ると左側にも穴がありました。これは、簡単に移動できると割りピンを抜き入れ換えました。最後にスペアを収納しようとすると、排水パイプに当たって収まりません。パイプをずらすしかないとタイバンドで引っ張りどうにか収めることが出来ました。パイプが脱落したりしないか心配です。

nice!(0)  コメント(0) 

BSアンテナ [キャンピングトレーラー]

ヤフオクで手に入れた小型BSアンテナです。想像以上にコンパクトでした。早速テストしてみました。感度良好。何せ地べたに置いて方向を探すので非常に安定しています。さらに、電波強度計を持っているので、いちいちテレビを確認せずに最強点を見つけられます。強度計が振り切れました。ユピテルやるな。残念ながら今は売っていないようです。

nice!(0)  コメント(0) 

トイレの灯り [キャンピングトレーラー]

 何時からかはわかりせんが、トレーラーのトイレ灯りを付けっぱなしにしていたようです。気が付いた時には、1つは完全に切れてしまっており、残りの一つも、見ている前でフィラメントが燃えてしまいました、LEDに変え時です。早速変えました。更に、つけ忘れ予防に覗き窓をつけることにしました。

続きを読む


nice!(0) 

トレーラーの車庫入れにウインチ付け直しました [キャンピングトレーラー]

 うちの車庫は、シャッター部がかまぼこになっています。キャンピングトレーラーを、ユーロムーバーで入れようとしても、このかまぼこを乗り越えられません。今までは人力を併用するか、荷物を締め付けるハンドウインチを使用していましたが、一人では無理でした。このホイストは随分前に買っていたのですが、固定が悪いのと、垂直用を横に使うせいで、安全装置が働き、すぐに止まってしまって使っていませんでした。どうにかせねばと長年考えていたのですが、思い切って車庫の壁に穴を開けボルトで固定しました。無理をすると車庫がきしみますが、倒れそうにはありませんので、これで良しとします。安全装置は外しました。巻きすぎて壊さないよう気を付けます。ちなみに、これは100V500ワット200kgの性能です。ダブルで掛けていますので400kgは引っ張れるはずです。そこまで力はいらないと思います。ユーロムーバーと併用で一人で楽に車庫入れができるようになりました。
Imgp2049.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

トレーラーの台所洗剤スタンドを作りました [キャンピングトレーラー]

 この洗剤は、シンクに穴を開けたり、シートにシミを作ったり、走るたびに転げ落ちて悪さをしていました。そこで、このスタンドを作りました。シンクの隅のちょっとした空間に、ハンドソープと洗剤を立てて置けるようにしました。これでもう走行中に転がりまわることはないでしょう。
Imgp2040.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

プロパンガスを充填してもらいました [キャンピングトレーラー]

 あまり使わないものだから、5kgのボンベがやっと空になりました。8年ぐらいかかったのかな。ボンベの検査期限が切れていました。それもアルミボンベです。販売店を3か所回った後、やっと受け付けてもらいました。前回は、何の手続きもなくすんなり充填してもらったのに、1~2週間かかると言われました。その後さらにアルミの検査はもう少しかかると言われたいたのですが、突然電話があり、アルミを新品の鉄に交換した後、すんなり充填し、初めの予算の3分の1程度で済むとのことでした。重くはなりますが、無事充填が済みほっとしました。ボンベを受け取りに行ったところ、安定器の接続部分や、器具のガス漏れなど詳しくチェックされました。トレーラーを持ちこむように言われていたのです。検査にパスし帰路につきました。これで10年はガスの充てんは必要ないでしょう。それまでトレーラーがもつがどうか。
Imgp2038.jpg
タグ:ガスの充填
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

再びルームライトをLEDに換えてみました [キャンピングトレーラー]

 前回は、ハロゲン型のLEDに換えて暗くなってしまいましたので、これはというLEDを見つけて、交換しました。LEDが36個もついているものです。値段は前のものと同じくらいでした。相当明るくなると期待して交換しましたが、やっぱりハロゲンが明るい。ちょっとがっかりしましたが、ハロゲンのソケットは外してしまいましたので、もうもとには戻りません。ガラスのカバーを取るとかなり明るいのですが、さてどうしたものか。
Imgp2011.jpg
タグ:LED
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

バイクキャリアーのバイクブロックは改造が必要でした [キャンピングトレーラー]

 二台目の自転車を固定するバイクブロックは旧型で、丸いフレームしか固定できません。ジャイアントは三角のフレームですので、固定できませんでした。少々の改造が必要でした。どうにか、しっかり固定できるようになりました。後一台ジャイアントを載せる予定ですが、トレーラーの壁が心配です。ボディーは張りぼてです。
Imgp1951.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - キャンピングトレーラー ブログトップ