So-net無料ブログ作成
検索選択

ケイデンスが計れるサイクルメーターを付けました [自転車]

サイクリングは、ケイデンスが重要と聞き、ケイデンスの計れるサイクルメーターで、最安値の機械を仕入れて、取り付けてみました。スタンドで負荷をかけケイデンス90を目指しましたが、これはキツイ[exclamation]ギヤを上げてどうにか90をめさしましたが、息が続きません。どうしたことやら。

nice!(0)  コメント(0) 

サイクルシューズのクリート [自転車]

 1種間ほど前に乗ったはずなのですが、靴の掃除でもしようかとクリートカバーを外してみてびっくり。3本あるはずのビスがなくなっているではありませんか。ついでにワッシャーも。ネットで探しましたが。ネジ1本160円、送料700円、ワッシャー1枚百数十円、送料700円。どうも納得できません。ここで、パットひらめきました。もしかしたら、自転車置き場の車庫あたりに落ちてんじゃないかと。雨の中探しに行きました。オーマイゴット!道端に落ちているではないですか。それもおそろいで。なくしものを探して、こんなにうまく見つかったのはそうそうはありません。早速持ち帰りねじ込みました。みなさんも、乗車前にクリートの点検はお忘れなく!
P9200095.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

スタンドでトレーニング [自転車]

 毎朝この格好でこいでいます。スタンドに負荷をかけて時速20km前後でこいでいます。安物のスタンドですので、負荷の程度が数量的にわかりません。タイヤの空気を入れると、余計に負荷がかかります。大体30分こいでいますが、最後の1分間はダッシュします。目標は50km/hです。この前は脈拍が160を超え直後の心電図で、右室負荷になったので慌てました。右冠動脈にステントが入っているのですが、その、直前の心電図そっくりでした。すぐに戻りましたので、なるべく心拍数は160を超えないようにしています。あの日は調子が悪かったのかな。トレーニングの目的は、しまなみの橋を楽に登れるようにすることです。秋になったら試しに行きたいです。でも、誰も付き合ってくれない。一人では不安です。
Imgp2647.jpg
タグ:自転車
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

膝を負傷 [自転車]

近くの坂を制覇した喜びも束の間、帰り道で濡れた自転車道に前輪を取られ、転倒してしまいました。右の膝と肘を負傷してしまいました。膝はやや深く、広い擦り傷になってしまいました。すぐには、治りそうにはありません。
nice!(0)  コメント(0) 

SPD!にこりたはずなのに、またSPD-SLに手を出してしまいました[exclamation] [自転車]

SPDで三回転けました。それで怖くなり、ペダルごと秀也にあげてしまいました。でもスコットをてに入れて、ロードレーサーは、SPD が必要なんじゃないかと思うようになりました。SPD-SL のLight Actionは、初心者向けで、Adjustment bolt をいっばい回すと、更に、外し安くなるというものだから、つい手を出してしまいました。早速取り付けました。クリートは、プラスチックのようです。最弱にして試してみました。どこの位置でも外れます。これだったら、少々
パニック時でも外せそうです。今は、スタンドで試していますが、ちょっと外に出てみようかな。

nice!(0)  コメント(0) 

自転車の中古を手に入れました [自転車]

 これは、カーボンフレームです。手頃とは言えない値段でしたけれど2013製です。小さな傷がいくつかありますが、タッチペンで隠せそうです。鉄の自転車とは全く別物で、軽くてスピードが出ます。また、しまなみに行きたくなります。
scottの中古.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ヒッチメンバー用のサイクルキャリヤーを付けてみました [自転車]

せっかくのヒッチメンバーですので、それ用のキャリヤーを仕入てみました。自転車を載せてみるとナンバーが、隠れてしまいます。トレーの位置を20cmほどあげてみましたが、ペダルの間にやっと見える位です。テールランブは、キャリヤーについています。コビーのナンバープレートも作っているのですが、はたしてお巡りさんが許してくれるか心配です。

タグ:自転車
nice!(0)  コメント(0) 

メイプル耶馬を走ってきました。 [自転車]

 連休を利用して、息子と二人でメイプル耶馬を走ってきました。耶馬渓サイクリングターミナルからコア山国まで、約10kmを往復してきました。
Pb220749.jpg雨上がりの曇り空で、短パンに半袖のウエアでは汗も出ないほどクールでした。ただ、この道は廃線を利用したもので、アップダウンはありません。舗装が古く、車輪の細いスポーツ車は乗り心地が悪く、おまけにところどころぬかるんでいたため、自転車は泥を跳ねていました。ほとんどは林の中と、川沿いを走ります。
Pb220748.jpg
4か所ぐらいトンネルがあります。対向車がほとんどいないため、スピードがでます。
Pb220751.jpg
夜は、耶馬渓サイクリングターミナルに宿泊しました。施設は改装してあり結構きれいでしたが、職員さんが1人か二人しかいなく、共同トイレなどの掃除がいまいちでした。部屋にはシステムバスがつけてあり、ビジネス並みに過ごせます。アメニティーもタオル、バスタオルシャンプー石鹸、歯ブラシと用意してありました。ただし浴衣はありません。それに足ふきマットがなかったのは残念でした。食事は外注のようで、まあまあでしたが、朝ごはんの味噌しゅるは、何日かゆだってくたくたになった白菜が入っていました。
Pb220752.jpg客は、我れ我とあと1組計名でした。連休の真ん中がこれでは、すごい穴場ですよ。レンタサイクルもあるし、家族連れのサイクリングなんか最適です。しばらく水害で使えなくなっていましたので、これからお客さんも増えるのかな。
Pb230757.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

自転車に小物入れを付けました [自転車]

 サドルの下のバッグは息子のおさがりです。ガラクタ入れに放置してありました。サドルの大きさが違うのでしょう。金具が幾分大きすぎましたが、調整して取り付けました。自分としては、財布携帯免許証、車のカギ、小銭入れなどを入れるつもりです。自転車を離れるときぶら下げていくつもりです。
Imgp2459.jpg
フレームに付けた筒は道具入れです。炭酸ガスの空気入れとパンク修理キット、ボタン電池、などが入っています。めったに開けることはないでしょう。パンクした自転車に乗って帰宅した苦い経験があります。
Imgp2460.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

しまなみ海道を往復してきました [自転車]

 連休を利用して3たび目のしまなみです。今回は、フェリーで松山に上がり、そこから今治のサンライズ糸山まで車を走らせ、朝食をとりました。窓から見える来島海峡大橋です。
Imgp2411.jpg
Imgp2410.jpg
ここから自転車でしまなみ海道を尾道へ向かって走り始めました。
Imgp2422.jpg
因島大橋です。この先は向島です。
Imgp2424.jpg
Imgp2425.jpg
向島の河野温泉に14時頃に到着しました。
Imgp2430.jpg
河野温泉旅館は、渡船場のすぐ隣にあり、尾道水道の向こうには、尾道駅が見えます。
Imgp2429.jpg
ここのお風呂は大きくて気持ちがよかった。
次の日、体力に自信がなかったので、子供たちをせかして9時ごろ出発しました。左ひざが痛くなりかけましたが、前回ほどではなく、毎日のトレーニングが効いたのか、どうにか走り続けることができました。
Imgp2438.jpg
最後のループです。この上は来島海峡大橋です。
Imgp2444.jpg
この橋は、3つの橋がつながっており、最後の橋がアーチが高く、前回はこれを見て、心が折れましたが、今回は、これで最後と気合を入れて、渡り切りました。
Imgp2446.jpg
糸山に戻ったのは、意外に早く、自転車の積み込みや着替えをしても時間を持て余し、とにかく松山まで行こうかと、車を走らせました。途中道の駅ふわりにより、お土産を仕入れ、松山観光港へ走りました。早すぎて駐車場にも、事務所のプレハブにも人っ子一人いません。時間つぶしと夕食に松山イオンへ行くことにしました。ここでどうにか時間をつぶし、ついでに夕食も済ませ、再び港へと向かいました。暗くなっていたため、事務所がわからず、隣の立派なターミナルに入ろうとしました。雰囲気が違うので、ガードマン風の方に、小倉行きはどこでしたかねと尋ねると、反対の道を教えられ、まっすぐ行くとプレハブがありますと、嫌み風に言われました。小倉行きの駐車場にはもう3列ほどの車が並んでいます。でも、受付が閉まったままです。1時間ほど車の中で待って言われた時間に一斉に事務所に走ると、小さな部屋に人が渦を巻いたように並んでいます。なかなか受付がさばけず、だいぶ待ちました。終わったころには、車の積み込みが始まっていました。
これがフェリーくるしまです。4000トンあるそうです。早く黒字にして立派な待合所を建ててもらいたいものです。
Imgp2450.jpg
子供たちと自転車を、和白、熊本に下し、有明フェリーで帰ってみました。久しぶりです。途中諫早で渋滞し、少しイライラしましたが、無事長崎に到着しました。
Imgp2453.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー