So-net無料ブログ作成

紅葉柄のほぐし絣が織り上がりました。 [織物]

いろいろ苦労しましたが、一応最後まで織ってしまいました。始めの50cmと最後の30cmは、シミが出来使い物にならないかも知れませんが、帯は、お太鼓と前に来る部分さえちゃんとしておれば、使い物になるのでは、勝手に思っています。これでよしとします。
nice!(0)  コメント(0) 

ほぐし織りは再度織りなおしです。 [織物]

 ほぐし絣の帯を織っています。緯糸は金茶にしました。紅葉の柄に金の色が重なり、わざわざ黄色の紅葉を散らした意味がありません。皆同じように柿色になります。1mほど織り進んだところで、名古屋帯の縫い方を調べてみました。なんと裏に布を充てるのは、裏に浮き糸が出る織り方の場合のみで、一般的に裏切れは当てないようです。ここではたと困りました。耳がそろっていないのです。隠れるものと高をくくって、気にせずにおり進んでいたのです。全部解いて初めから織りなおしです。耳を強くす優ため、端の経糸を丸羽から混み羽に通しなおしました。耳を慎重にそろえながら織っています。
Kimg0367.jpg
タグ:ほぐし絣
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ほぐし絣の綾取りを始めました [織物]

仮織りに絵を描いてしまいましたので、処理を済ませてほぐしにかかりました。折角のよこいとを切ってしまうのは、いささか心苦しいのですが、段々面白く成るのは不思議です。しかし織り直さなければならないのは、大変だと思います。描いた紅葉が、どのように変化するか楽しみです。
nice!(0)  コメント(0) 

絣上げ機を作ってみました [織物]

ほぐし絣に挑戦しています。いずれ絣上げ機が必要になるかと考え、絣上げ機もどきを作ってみました。金具は、稲垣さんに売ってあるのですが、意地でもホームセンターで買おうと探しましたか、見つかりせんでした。代用品で我慢します。
nice!(0)  コメント(0) 

絣ばさみを作ってみました [織物]

 従妹にあてがわれた、ほぐし絣で使うかもしれない絣ばさみを作ってみました。幸い滑り止めのゴムシートは10年ぐらい前に買ったのがありました。使い道もわからず買っていたのですね。凸と凹を組み合わせて、挟み込むような構造なのですが、立派にできたはよいのですが、頑丈すぎて、重すぎです。経糸がだらんと下がりそうです。
絣締め.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

注文のマフラー6本織りあげました [織物]

 従妹の子たちから頼まれていたマフラー6本を織り上げました。今度の法事の時に届けようと思います。
Kimg0346.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ほぐし絣織を従妹にあてがわれました [織物]

 仮織の帯と、染料などを従妹から送ってもらいました。従妹は「ほぐし絣真綿画織」なるものを考案し、登録商標の申請までする熱の入れようです。ほぐし絣のセットを送ってもらったのはよいのですが、果たして自分に織れるか不安です。経糸は900本ぐらいあるはずです。絵を描いた後、仮織の緯糸を外しながら綜絖に通し、筬に通して織り始めなければならないのです。手始めに仮織の布を染めてみました。この後、ステンシルで紅葉の絵を描くつもりす。今は、注文のマフラーを織っていますので、これを済ませた後絵をかき、ほぐして綜絖通しをしようと思います。
Kimg0345.jpg
タグ:ほぐし絣織
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

グースアイのマフラー [織物]

マフラーを機から下しました。下す前に次のマフラーのため、経継ぎをして経糸を通しました。
ちょっと短かったかな。
グースアイのマフラー27-5-16.jpg
タグ:マフラー
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

グースアイのマフラー [織物]

 かなり前に織ったマフラーが渡り歩いて、従妹の子から再度織るようにリクエストが来ました。久しぶりで、材料から揃えました。織り方も忘れており、以前作ったドラフトを参考に、再度プランを練り直し織り始めました。幸いなことに緯糸が二かせ残っていました。実は自分で染めたものだったのです。1本分は確保しましたが、リクエストは6本です。また染めねばならないようです。何度も間違えながら、織ったりほどいたりを繰り返してやっと思い出しました。写真に撮って気づいたのですが、1段間違えています。また解かなければなりません。この糸は毛羽立ちがひどく、解くと絡みつきます。でも、やるしかない。
グースアイのマフラー.jpg
タグ:マフラー
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

糸紡ぎを練習し始めました [織物]

自作の糸紡ぎ機を久しぶりに引っ張り出して、紡ぎの練習を再開しました。手は覚えていませんでした。少しずつ細く紡げるようになってきています。因みに、この綿は従妹が栽培しました。種取りに苦労しました。

nice!(0)  コメント(0)