So-net無料ブログ作成
検索選択

マイクロフォーサーズとフォーサーズの区別もつかずに交換レンズを買ってしまいました [写真]

 我がミラーレス一眼にと、少し長めのレンズを探していました。やけに安い40-150mmのレンズがあり、深く考えずに注文しました。ところが、これがフォーサーズだったわけで、オリンパスに詳しくないものは、つい注文しますよね。あわてて返品しようとしましたが、手数料だの送料だの出すのもあほらしく、しばらく思案していましたが、あるのですね、アダプターが。さすがに純正品は、買ったレンズと同じくらいの値段がしますが、どこのメーカーかわからないような安めのものが見つかりました。さっそくそれを取り寄せ、一応事なきを得ました。アマ〇ンは、互換性のないものでもどんどん進めてきますので用心したほうが良いような気がします。以前にもアイポッドシャッフルを買ったとき、一緒に買いますかにつられて買った充電アダプターは、シャッフルには使えませんでした。物を売っているのは人間ではなく、心のない機械のような気がします。通信販売の怖さですよね。自分で十分研究し、いくらすすめられても、互換性などは、自己責任で確認する必要があります。でも、通信販売はよく失敗します。こりません。
フォーサーズ.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。