So-net無料ブログ作成

サマーセーター [織物]

 ロックミシンも仕入れたし、クライ・ムキさんの「ロックミシン」の本も買ったので、いざ鎌倉!と張り切ってサマーセーターの製作にかかりました。織り幅が狭いので、脇にスリット状の布を入れました。怪我の功名か、黄緑の縦じまが入ったため、デザイン的には良くなりました。エリは布に弾力性がなく頭が通らないため、型紙より大きくしました。参考書では半そででしたが、布が足りないため、ノースリーブとなってしまいました。
 反省、織り幅が足りないのは、織り機のせいでどうにもならないのですが、いっそのこと織り機を作り直そうかと考えました。でも、置き場はないし大変。我が機織り機を良く見ると、筬カマチに余裕があることが分かりました。60cmの筬も収まりそうです。千巻も60cmまで巻けそうですので、この手で織り幅の拡張を目指そうかと思います。
 布は長めに織ったほうが良かった。
 ロータリーカッターも揃えました。つい、調子に乗って布を切ってしまいました。切った直ぐは良いのですが、あちこち触っていると、ぼそぼそとほつれてしまいました。特に縦方向にカットした部分は、大きく緩んでしまい、出来上がってから、ジグザグミシンで補強したほどです。ロックミシンでこまめに処理しておいたほうがよかったようです。
3109724
タグ:機織り
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 2

裕子

着た?
すごいね。

by 裕子 (2009-08-26 11:19) 

ゆうチャン

 ロックミシンで縫ったとこがちくちくして、素肌では着れません。布が厚いので夏向きではなく、秋冬のベストにするかな。
by ゆうチャン (2009-08-27 11:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。