So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

ほぐし絣の帯が立派に仕立てられて帰ってきました。 [織物]

従妹に丸投げしていた帯が立派に仕立てられて帰ってきました。どういう工程を経てこうなったか全くわかりませんが、大変な仕事だっと想像出来ます。お金も掛かったことでしょう。ここは、甘えて良いかな。
nice!(0)  コメント(0) 

来年の干支猪口ができました。 [陶芸]

飴柚を少し濃いくかけすぎて、黒くなってしまいました。犬に見えますか?
nice!(0)  コメント(0) 

直方・飯塚自転車ついでに「ゆうか自転車道」 [自転車]

 休みを利用して、走りに行ってきました。まず、直方の遠賀川河川敷のキャンプ場から、中間に向かって走り始めました。10分も走らない内に、道が途切れ途切れになり、ついに草むらとなり、それ以上の前進をあきらめて引き返しました。飯塚直方道は、地図にも実線で書かれており、開通している様子でしたが、入り口がわかりません。地図では、遠賀川の対岸に赤い実線が引かれています。近くに木道が川を横切っていました。試しに渡ってみると、そこが飯塚直方自転車道の入り口でした。こちらは、道幅も広く、舗装もきれいで、時速30kmで走れる道でした。12km余りの道を往復しました。帰りは向かい風と疲れでスピードダウン、直方道の完成が待たれます。
 直方・ゆうか自転車道.jpg
翌日は、山鹿へ移動し「ゆうか自転車道」を走りました。こちらは、やや狭く、踏切の跡か?自動車道との交差が多くて、そのたびに止まれの文字と車止めがあり、スムーズに走れないのが難点です。ブレーキ操作で左腕が痛くなってしまいました。子供曰く、ちょっと山登りがある。それは、植木に下る坂で、帰りに一登りありました。往復50km以上、風の影響もありやや疲れました。
ゆうか自転車道.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

陶芸窯の修理 [陶芸]

ガラスを融かして、電熱線を切ってしまった窯の修理を終えました。耐火レンガからガラスを剥ぎ取り、アルミナと持ち合わせのレンガで修復し、新しい電熱線を布設しました。耐火レンガがかなり薄くなった所もありましたが、アルミナと耐火レンガのかけらで埋めておきました。今乾燥で200℃まで上げてみています。
nice!(0)  コメント(0) 

陶芸窯が、壊れました [陶芸]

メープルシロップのビンを、窯の中で融かしてしまいました。熔けた硝子が電熱線に絡みつき、電熱を融かしてしまいました。たがねでガラスを剥ぎとり新しい電熱線を取り付ける予定です。
nice!(0)  コメント(0) 

犬のマグカップ [陶芸]

犬の干支猪口の試作として、マグカップを作ってみました。勿論、このままの大きさで作るわけではありません。少し小さくなります。
nice!(0)  コメント(0) 

庭のブドウでジュースのを作ってみました [男の料理]

元気のなかったブドウに、油粕を与えたところ、時期外れの実がなりました。潰してジュースにしました。しばらくほっておいたら、なんとなく発酵しました。ロゼ?
nice!(0)  コメント(0) 

南阿蘇を自転車で走ってきました。 [自転車]

高森の休暇村南阿蘇より阿蘇大橋方面へ、約15キロを往復しました。一応自転車道路は整備されているのですが、震災復興で手が回らないのでしょう、メジや道路脇に草が茂ってやや走りにくい。ちょっと手を入れれば、立派なサイクリングロードになるでしょう。雄大な阿蘇を望みながらのサイクリングは、気分最高。ただ、このサイクリングロードに名前がついていないのが残念。独断で「南阿蘇サイクリングロード」と付けてみました。

nice!(0) 

休暇村南阿蘇にて赤牛のステーキを [食べ物]

台風の通過を待って、南阿蘇まで車を走らせました。阿蘇大橋の代わりに長陽大橋が、仮開通したと聞き休暇村南阿蘇を予約しました。残念ながら長陽大橋への案内がありません。ここじゃないかなと第六感を働かせ、右折しました。看板一つ欲しかったですね。夕食はバイキングでした。それに赤牛のステーキをオプションで着けました。満足。

nice!(0)  コメント(0) 

サイクルシューズのかかとがとれました [自転車]

耶馬溪を走った時、石を踏んだ拍子にあわてて降りたせいでしょうか?かかとの黄色いゴムが二つとも無くなっていました。元々外れ易く,瞬間接着剤で止めていたのですが。とうとう無くなっていました。ないと歩く時に滑ります。どうしたものかと、ネットを見ていると、ハイヒールのかかと修復ゴムがピッタリ会いそうで、取り寄せて貼ってみました。耐久性は、これからですが、一応かっこうは、つきました。色が黄色だったら良かったのですが、普通ないですよね。

nice!(0) 
前の10件 | -